リカバリーレポート

カゴ落ち率やリカバリーメール、リマーケティング広告での効果レポートを確認することができます。

admin_001

  1. ① 期間:レポートを表示する対象期間。
  2. ② カート放棄率:カートインユーザ数に対するカート放棄数の割合。(カート放棄数÷カートイン数)
  3. ③ カート放棄数:カート放棄したユーザ数。
  4. ④ カートイン数:カートインしたユーザ数。
  5. ⑤ 機会損失額:カート放棄された商品の総額。
  6. ⑥ 顧客反応率:カート放棄ユーザ数に対するリテンションがあった割合。(リテンション数÷カート放棄数)
  7. ⑦ リテンション数:メール配信や広告によるリーチに反応したユーザ数。
  8. ⑧ リカバリー数:リテンションから購入までいたったユーザ数。
  9. ⑨ カートリカバリー率:カート放棄数のうちリカバリーされた数の割合。(リカバリー数÷カート放棄数)
  10. ⑩ リカバリー額:リカバリーした商品の総額。
  11. ⑪リカバリーメール効果:メール配信してから1週間後までの効果を計測。
  12. ⑫ 配信数:リカバリーメールを配信したユーザー数。
  13. ⑬ 開封率:リカバリーメールが開封された割合。
  14. ⑭ クリック率:リカバリーメールのカゴ落ち商品がクリックされた割合。
  15. ⑮ コンバージョン率:リカバリーメール経由でコンバージョンした割合。
  16. ⑯ リカバリー額:リカバリーメール経由でコンバージョンされた商品の合計金額。
  17. ⑰ リカバリー額:リカバリー商品の合計購入金額。
  18. ⑱ リカバリー回数:リカバリーした回数の合計値を表示。

※③④の「ユーザ数」はユニークブラウザ数となり、日単位で集計しています。
 例1)8月1日にAさんがカート放棄を3回した場合→カウント:1
 例2)8月1日にAさんがカート放棄を1回、8月2日に同じAさんがカート放棄を1回した場合→カウント:2

まずは無料のフリープランで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

カゴ落ちメール+広告機能を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料トライアルはこちら

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら