【セミナー開催レポート】西井敏恭氏と考える2017年注目のアパレル向けECサービス&導入事例を一挙公開セミナー

2017年1月30日 | 高山 晋

シェアする

2017年1月25日、恵比寿ガーデンプレイスにてシンクロ代表取締役(兼Oisix CMO)西井敏恭氏をお招きしたアパレル事業者向けセミナーの開催レポートです。
応募50名に対して予想を上回るご応募をいただきました!

【詳細ページはこちら】
西井敏恭氏と考える2017年注目のアパレル向けECサービス&導入事例を一挙公開セミナー

20170125aparell_seminar

 

各公演内容の簡単なご紹介

第一部「オムニチャネル推進に必要なのは、人・システム・継続的な活動」

第一部では、株式会社AMS 取締役事業推進本部長 古田俊雄氏に登壇いただきました。オムニチャネル実現に向けて、企業が取り組むべき課題を明らかにし、他部門への介入や組織体制の最適化が重要であることや、継続的な活動をともにしていけるパートナーを見つけることなど、オムニチャネル化促進のポイントについて成功事例を交えてご紹介いただきました。

第二部「サイズ不安・不満を解消!サイズレコメンドエンジンunisize」

第二部では、株式会社メイキップ 代表取締役社長 柄本真吾氏に登壇いただきました。オンラインショッピング体験においてよくある悩みが「サイズが合わなかった」こと。この悩みを放置するとユーザー満足度の低下、結果的に返品率が増えるなど店舗側にとって大きなリスクになります。この問題を解決するために必要な、サイズ感を確認できる機能「サイズフィッティングソリューション」について海外事例やunisize導入企業における成功事例を交えてご紹介いただきました。

第三部「「カートに入れても買わない人」が70%!買い忘れを防止する「カゴ落ち対策」とは?」

第三部では、株式会社イー・エージェンシー アカウント戦略本部チーム長 高山晋が登壇いたしました。ECで最も大きな機会損失となっている「カゴ落ち問題」について、導入300社のデータから独自の分析をおこないカゴ落ち対策の必要性についてご紹介いたしました。また、具体的なカゴ落ち対策として、カゴ落ちしたユーザーをサイトに呼び戻す「カゴ落ちメール」と「カゴ落ちリマーケティング広告」について成功事例を交えてご紹介いたしました。

第四部「西井敏恭さん、2017年EC業界の悩みに答える「ぶっちゃけトーク」」

第四部では、参加者から事前に西井さんに聞いてみたい質問を募集。【ECとブランド】 【事業フェーズによる施策や優先順位】 【オムニチャネルの効果測定、顧客の一元管理】 【オムニチャネルの組織、体制】 【今後(オムニチャネル後)のアパレルの方向性】の大きく5つのテーマで、西井氏の考え方をお聞きしました。

今後ともみなさまの、業務に役立つセミナーを企画してまいります。
よろしくお願いします。

ライター

大手総合広告代理店に出向し、数多くのダイレクトマーケティングの案件に携わる。サイト改善、動線設計、クリエイティブなど、コンバージョン向上施策の多数経験を積む。 2015年からは、社内の自社プロダクト開発に従事し、カゴ落ちフォローのMA(マーケティング・オートメーション)ツールである、カートリカバリーのマーケティング責任者を務める。

まずは無料のフリープランで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

カゴ落ちメール+広告機能を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料トライアルはこちら

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら