新製品「カートリカバリー」をアラタナカンファレンスにて紹介させていただきました!

2015年11月16日 | 高山 晋

シェアする

2015年10月15日 東京ヒカリエにて開催された「アラタナカンファレンス」に、弊社クラウドプロダクト部 部長 大西 克明が登壇のため招待されました。

カートリカバリー担当者達のはじまる前のひととき

今年で2回目となるアラタナカンファレンスは、基調講演の株式会社スタートトゥデイ 取締役 兼 ホスピタリティ・マーケティング本部 本部長 清水 俊明様が、広い会議室を埋める160名の参加者の熱い視線を受けながらの基調講演にはじまり、EC最新トレンドが感じられる4時間の充実したイベントになりました。

その第2部「ECテクノロジーセミナー」にて、弊社大西が登壇させて頂き、同日リリースした「カートリカバリー」について160名の参加者の皆様の前で、「カゴ落ち」対策のための「カートリカバリー」をご紹介させていただきました。

 

大西の真剣なしゃべりに熱を帯びる会場

紹介後、イベント会場にてご興味をいただいた参加者の方から名刺交換を数多くいただき、カゴ落ちは課題と感じつつもなかなか対策できなかった、というお声をよくいただきました。

無事すべてのプログラムが終了

また、リリース後、ウェブからのお問い合わせもよくいただいており、ご訪問にて以下のようなお話を詳しくご訪問/説明をさせていただいております。

「カートリカバリー」の特長  

・日本初!メール+リマーケティングによるリカバリー機能を搭載!
・計測タグをサイトに実装するだけ、低コストで簡単導入!  
・お客様のアクセス状況、効果をリアルタイムにチェック可能!  
・メール作成も簡単!メールテンプレート機能付!  
・メール配信のタイミングも自由にカスタマイズ!  
・いつもの画面で管理できるから安心。

各種DSPとの連携もOK! ご興味がございましたら、カートリカバリーサイトをご覧いただきご連絡ください。

http://www.cart-rcv.jp

ライター

大手総合広告代理店に出向し、数多くのダイレクトマーケティングの案件に携わる。サイト改善、動線設計、クリエイティブなど、コンバージョン向上施策の多数経験を積む。 2015年からは、社内の自社プロダクト開発に従事し、カゴ落ちフォローのMA(マーケティング・オートメーション)ツールである、カートリカバリーのマーケティング責任者を務める。

まずは無料のフリープランで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

カゴ落ちメール+広告機能を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料トライアルはこちら

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら