カゴ落ち対策ツール「カートリカバリー」は、EC-CUBEへ簡単に導入できます

2016年7月25日 | カートリカバリーサポート

シェアする

日本発!ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」

※EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

株式会社ロックオンが開発をしている、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、「ネットショップのコストを抑えたい」「独自性のあるECサイトを制作したい」などECサイトをこれから始める人、リニューアルを希望する人など幅広く人気のあるECサイト構築パッケージです。

そんな多用なニーズに対応している「EC-CUBE」に、カゴ落ち対策ツール「カートリカバリー」を簡単に導入していただけます。

導入実績多数!
カートリカバリーを導入しているEC-CUBEの各バージョン

カートリカバリーでは、現在EC-CUBEの各バージョンでの導入実績が多数ございます。既に導入されているEC-CUBEのバージョンは以下のとおりです。

■カートリカバリー導入実績のあるEC-CUBEのバージョン(2016年7月25日時点)
・3.0系(最新版)
・2.4系
・2.3系
・2.13系
・2.12系

※上記以外のバージョンをご利用の場合については、別途お問い合わせください。
※お客様のカスタマイズ状況や、バージョン、EC-CUBEの提携サービスご利用状況によっては、導入できない場合もございます。

お問い合わせフォーム→ https://www.cart-rcv.jp/inquiry/

「EC-CUBE」への導入メリット その.1
ブロックにタグを設置すると無料でカゴ落ち解析ができる!

「カートリカバリー」はJavaScriptタグをサイトに設置していただきご利用いただくサービスとなります。

「EC-CUBE」のバージョンによっても異なりますが、ブロックやテンプレート、ファイルなどにJavaScriptタグを設置していただくだけで無料でカゴ落ち解析をしていただくことが可能です。

※「カートリカバリー」を「EC-CUBE」に導入する方法につきましては後日公開いたします。今しばらくお待ちください。

カゴ落ち状況を可視化できる無料カゴ落ち解析のお申し込みはコチラ
https://www.cart-rcv.jp/free_plan/

「EC-CUBE」への導入メリット その.2
普段配信しているHTMLメールのデザインをそのままリカバリーメールとして利用できる!

カートリカバリーはカゴ落ちしたユーザ様に対してリカバリーメールやリマーケティング広告にてアプローチをすることができます。

リカバリーメールの配信、リマーケティング広告は有料契約(スタンダード)にてご利用いただけます。45日無料トライアルではスタンダードの機能を無料でお試しいただくことができます。

「EC-CUBE」にてHTMLメルマガの配信を行っている場合は、そのままのデザインをカートリカバリーのリカバリーメールとしてご利用いただけます。

また、普段「EC-CUBE」にてHTMLメルマガを配信していない場合も、カートリカバリーのHTMLエディタにて作成していただくことができますので、こちらもぜひお試しください。

・45日無料トライアル、スタンダードへのお申込みについて

まずは、無料カゴ落ち解析でタグを設置していただき、その後45日無料トライアルに切り替えます!

カゴ落ち状況を可視化できる無料カゴ落ち解析のお申し込みはコチラ
https://www.cart-rcv.jp/free_plan/

 

イー・エージェンシーでは、今後もカートリカバリーを便利にご利用いただけるよう、更なる機能拡充や外部サービスとの連携をしていく予定です。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ライター

カートリカバリーの導入手順やタグ設置につきましてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

まずは無料のフリープランで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

カゴ落ちメール+広告機能を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料トライアルはこちら

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら