設置するタグについて

カートリカバリーの導入にはJavaScriptタグの設置が必要になります。
サイトに設置するJavaScriptタグにつきまして説明します。

1. カートリカバリーのJavaScriptタグ

JavaScriptタグの確認方法について

JavaScriptタグについては、カートリカバリー管理画面の「タグ導入ガイド」メニューよりご確認いただけます。

setup_001_001-2

カートリカバリーのJavaScriptタグ

カートリカバリーには3種類のJavaScriptタグがあります。

■(1)カート内商品情報収集タグ(カート内データの設定)

お客様が何の商品をカゴに入れたのか、またいつカゴ落ちしたのかの情報を収集するためのタグです。カート内データ収集タグで収集された商品データは、リカバリーメールや広告配信時に利用されます。

サンプルタグ

<script>
  contx = {
    'user': {
      'id': 'member@example.com'
    },
    'cart': {
      'items': [
        {
          'id':    '00001',
          'page':  'http://example.com/items/00001',
          'name':  '売れ筋No.1商品',
          'image': 'http://example.com/items/00001/image.jpg',
          'price': '1000',
          'count': '3',
          'stock': '10'
        }, {
          'id':    '00005',
          'page':  'http://example.com/items/00005',
          'name':  '売れ筋No.5商品',
          'image': 'http://example.com/items/00005/image.jpg',
          'price': '500',
          'count': '5',
          'stock': ''
        }
      ]
    }
  };
</script>

収集情報

項目名 説明 必須
id(user) メールアドレスを挿入(設定の詳細はこちら 必須
id 商品IDを挿入 必須
page 商品ページURLを挿入(リカバリーメールやリタゲ広告のカゴ落ち商品のURLとして表示されます。) 必須
name 商品名を挿入(リカバリーメールやリタゲ広告のカゴ落ち商品の商品名として表示されます。また管理画面のカート内トレンドにも表示されます。) 必須
image httpまたはhttpsから始まる商品画像URLを挿入(リカバリーメールやリタゲ広告のカゴ落ち商品の商品画像として表示されます。) 必須
price 価格を挿入(リカバリーメールやリタゲ広告のカゴ落ち商品の商品価格として利用できます。またカート内トレンドにも表示されます。) 必須
count カート内の個数(カート内トレンドにも表示されます。) 必須
stock 在庫数(stockの値が「0」の商品はリカバリーメールおよびリタゲ広告の表示対象から除外されます。) 任意

■(2)購入商品情報収集タグ(CVデータの設定)

お客様が購入した商品情報を収集するためのタグです。

サンプルタグ

<script>
  contx = {
    'user': {
      'id': 'member@example.com'
    },
    'cart': {
      'items': []
    },
    'cv': {
      'items': [
        {
          'id':    '00001',
          'name':  '売れ筋No.1商品',
          'price': '1000',
          'count': '3',
          'stock': '10'
        }, {
          'id':    '00005',
          'name':  '売れ筋No.5商品',
          'price': '500',
          'count': '5',
          'stock': ''
        }
      ]
    }
  };
</script>

収集情報

項目名 説明 必須
id(user) メールアドレスを挿入(設定の詳細はこちら 必須
id 商品IDを挿入 必須
name 商品名を挿入(リカバリーレポートに表示されます。) 必須
price 価格を挿入(リカバリーレポートに表示されます。) 必須
count カート内の個数を挿入(リカバリーレポートに反映されます。) 必須
stock 在庫数を挿入(stockの値が「0」の商品はリカバリーメールおよびリタゲ広告の表示対象から除外されます。) 任意

■(3)本体タグ(データ収集タグ本体の設置)

「カート内データ収集タグ」「CV情報収集タグ」を設置する際に必ず必要なタグになります。

サンプルタグ

<script>
(function(w,d,s,c,i){w[c]=w[c]||{};w[c].trackingId=i;
var f=d.getElementsByTagName(s)[0],j=d.createElement(s);j.async=true;
j.src='//cdn.contx.net/collect.js';f.parentNode.insertBefore(j,f);
})(window,document,'script','contx','トラッキングID');
</script>

※ タグ内の「トラッキングID」箇所がアカウントごとに変更になります

※ 「トラッキングID」は管理画面の「タグ導入ガイド」よりご確認ください

「本番環境用トラッキングID」と「テスト環境用トラッキングID」について

本番環境用とテスト環境用のタグをそれぞれのサイトへ設置していただければ、それぞれのデータを管理画面で確認することができます。(管理画面の確認方法は「こちら」をご確認ください)

setup_001_002

※本番環境の場合:①を③へ挿入、テスト環境の場合:②を④へ挿入

2. 利用プラン(機能)によって変化するタグ情報

カートリカバリーはご利用いただくプランによって、JavaScriptタグの設置方法が異なります。

各プランでご利用いただける機能

フリープランでご利用いただける機能

・リカバリーレポート(詳細
・カート内トレンド(詳細

スタンダードプラン・無料トライアルでご利用いただける機能

・リカバリーレポート(詳細
・カート内トレンド(詳細
・リカバリーメール配信(詳細
・カゴ落ちリタゲ広告(ご利用には別途費用が発生いたします。ご希望の方はお問い合わせください。)

利用機能により異なるタグ設置方法

「カート内トレンド」「リカバリーレポート」ご利用の場合(フリー/無料トライアル/スタンダード)

「(1)カート内商品情報収集タグ」の設置箇所 カートページ
※推奨は購入完了ページ以外の全ページ
「(2)購入商品情報収集タグ」の設置箇所 購入完了ページ
「(3)本体タグ」の設置箇所 カートページ、購入完了ページ
※「(1)カート内商品情報収集タグ」「(2)購入商品情報収集タグ」が設置されているページは必須
メールアドレスの収集 任意
商品ページURLの収集 商品ページURLをユニークで挿入できない場合はトップページなどの固定URLでも可。
商品画像URLの収集 商品画像URLをユニークで挿入できない場合は「No Image」などの固定画像URLでも可。

※「No Image」などの固定画像の準備ができないお客様は下記画像をお客様のサーバへアップしていただきご利用ください。
画像をダウンロードする

※「フリープラン」をご利用のお客様で「無料トライアル」への切り替えをご希望の場合

無料トライアルでご利用いただける「リカバリーメールの配信」をご希望の場合は、「メールアドレス」「商品ページURL」の設置が必須となります。フリープランの場合であっても、「メールアドレス」「商品ページURL」の設置が可能かご確認をお願いいたします。

「リカバリーメール配信」ご利用の場合(無料トライアル/スタンダード)

「(1)カート内商品情報収集タグ」の設置箇所 カートページ
※推奨は購入完了ページ以外の全ページ
「(2)購入商品情報収集タグ」の設置箇所 購入完了ページ
「(3)本体タグ」の設置箇所 カートページ、購入完了ページ
※「(1)カート内商品情報収集タグ」「(2)購入商品情報収集タグ」が設置されているページは必須
メールアドレスの収集 必須
商品ページURLの収集 ユニークな商品画像URLを挿入。
商品画像URLの収集 ユニークな商品画像URLを挿入。リカバリーメールに商品画像URLを表示しない場合は「No Image」などの固定画像URLでも可。

※「No Image」などの固定画像の準備ができないお客様は下記画像をお客様のサーバへアップしていただきご利用ください。
画像をダウンロードする

※「リカバリーメール配信」ご利用の場合の設定で「カート内トレンド」「リカバリーレポート」もご利用いただけます

「カゴ落ちリタゲ広告」ご利用の場合(無料トライアル/スタンダード)

「(1)カート内商品情報収集タグ」の設置箇所 カートページ
※推奨は購入完了ページ以外の全ページ
「(2)購入商品情報収集タグ」の設置箇所 購入完了ページ
「(3)本体タグ」の設置箇所 商品ページ、カートページ、購入完了ページ
※「(1)カート内商品情報収集タグ」「(2)購入商品情報収集タグ」が設置されているページは必須
メールアドレスの収集 任意
商品ページURLの収集 ユニークな商品ページURLを挿入。
商品画像URLの収集 ユニークな商品画像URLを挿入。

※無料トライアルの場合でも広告利用料は別途費用が発生します

※「カゴ落ちリタゲ広告」ご利用の場合の設定で「カート内トレンド」「リカバリーレポート」もご利用いただけます

タグ設置の順番について

JavaScriptタグは必ず「(3)本体タグ(データ収集タグ本体の設置)」が一番下になるように設置をしてください。

「カート内トレンド」「リカバリーレポート」「リカバリーメール配信」ご利用の場合

「カゴ落ちリタゲ広告」ご利用の場合

タグ設置ページについて

「カート内トレンド」「リカバリーレポート」「リカバリーメール配信」ご利用の場合

「カゴ落ちリタゲ広告」ご利用の場合

まずは無料のフリープランで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

カゴ落ちメール+広告機能を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料トライアルはこちら

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら