カゴ落ち®特化型MAツール CART RECOVERY®

メールアドレスの収集について

各タグの contx[‘user’] 箇所にメールアドレスを挿入してください。
※タグの詳細については「設置するタグについて」をご確認ください。

メールアドレス(ログイン済みユーザーデータ)の設定について

contx[‘user’]にユーザーのメールアドレスの情報を挿入してください。

項目名 説明 必須
id メールアドレス 必須

※ 無料カゴ落ち解析またはスタンダードプランでカゴ落ちリマーケティング広告のみご利用の場合は、メールアドレスを設定いただかなくてもご利用いただけます。

なおデータ保護のため、メールアドレスの挿入についてはSSLが適用されたページのみ出力し、非SSLページでは空欄で設定を行うようにしてください。

<SSLページ>   → メールアドレスを挿入
<非SSLページ>  → 空欄 ※”guest”などメールアドレスと判別できない識別子を挿入しない

特定のユーザーにはカゴ落ちメールを配信しないようにする設定方法

メールの受け取りを拒否しているメールアドレスの場合、contx[‘user’]の値を下記のように設定いただくことでカゴ落ちメールが配信されないように制御することができます。

setup_002_001

例 メールの受け取りを拒否している(オプトアウト)メールアドレスの除外設定

<メールを受け取る設定の場合>   → メールアドレスを挿入
<メールを受け取らない設定の場合> → ”guest”などメールアドレスと判別できない識別子を挿入 ※空欄にしない

※ contx[‘user’] idの「空欄」設定について

過去、サイトにログイン(メールアドレスをセット)をしたユーザが再訪時にサイトにログインをしないでカゴ落ちをし離脱した場合、contx[‘user’] のidが空欄でもカゴ落ちメールが配信されます。
オプトアウトのアドレスやキャリアアドレス等に、メールを配信したくない場合は、空欄ではなく、”guest”などメールアドレスと判別できない識別子を挿入してください。

まずは最大2ヶ月無料トライアルをお試しください

  • 製品紹介ムービー

    カートリカバリーの製品について、わかりやすく動画でご紹介します。

    動画を見る

  • 事例集
    無料ダウンロード

    無料ホワイトペーパーをダウンロードいただけます。

    詳しく見る