「マーケティングオートメーションの現状」を全国の印刷・広告代理店業界経営者に講演!弊社取締役 田中

2019年2月7日 | カートリカバリーサポート

シェアする

2019年2月5日 クラウドマネージメント協会様にて開催された「2019年 CMS経営者懇話会」に、弊社取締役 田中 淳一郎とクラウドビジネス開拓本部 門田 有輝奈が登壇しました。

登壇の内容としては「マーケティングオートメーションの現状」としてMAツールの現状や活用方法、今後のMAツールの発展についてお話しさせていただき、その中で特化型ツールのご紹介として「カートリカバリー」をご紹介させていただきました。

登壇後、機会損失額への驚きや「カートリカバリー」を導入することで簡単に売上が上がることについてご興味をもっていただいたお声を多くいただいております。

改めてのご案内となりますが、「カートリカバリー」では、はカゴ落ちをしたユーザー様へ広告とメールでアプローチを行いサイトへ呼び戻し、売り上げに繋げていくことが可能となります。
無料でカゴ落ち状況やメール配信をお試しいただける「無料トライアル」もご用意しておりますので、まずはカートリカバリーの効果をお試しくださいませ。

ライター

カートリカバリーの導入手順やタグ設置につきましてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

まずは無料トライアルで
自社サイトのカゴ落ち状況を確認しませんか

カゴ落ちメール+カゴ落ちリマーケティング広告を最大2ヶ月間無料でお試しできる

無料カゴ落ち解析をはじめる

まずは機会損失シミュレーション

サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください

ビジネスパートナー制度についてのお問合せはこちら